2015年11月3日火曜日

【ついに詐欺か?!】裏ヤビツ紅葉ゆるポタのハズが…【裏ヤビツヒルクライムレース編】


11/3




宮ヶ瀬湖に着いて
と~るさんふぁっつさんから怖い話を聞かされたのに、まだゆるポタだと疑わないアキア。

ここからは裏ヤビツを登ります。
前に9月のライドでヤビツ峠から降りてきたので、道はなんとなくわかります。

輪たろうさんここからは登りなので各自のペースで行って下さい






輪たろうさん「みなさん固まらない様にどんどん行ってくださ〜い。遅い人も先にどうぞ〜

みんな牽制しあってなかなか出発しないwwww


私「遅いからみなさんの脚を引っ張らないように早めに行くか…」



Borikoさんふぁっつさんの後ろについてスタートすると…



おっ、ふぁっつさん達は結構速いな〜
さすが完成車ホイールでも走れる人は違うなぁ…



え?ちょっとまって



こんな速度で行く…?




ほぼ40km/hで巡航してるんですけどヽ(´o`;




あばばば…((((;゚Д゚)))))))


裏ヤビツの入り口への信号でやっとゆっくりになり、安全に裏ヤビツ方面へ…

私「ゼーハーゼーハー」


デゲンコさん「うちの人は完璧に私を千切る走りだった!」


私「速すぎですよね?((((;゚Д゚)))))))」


私はなんと愚かなんでしょうか?そう、と~るさんとふぁっつさんが可愛がられたように…

既にゆるポタでは無いのです!

普段レースに出ないとは言え…
自分がどこに居るかもわかってなかったのです…



ココは紛れも無く先頭逃げ集団なのだから









Borikoさん ふぁっつさん 私 デゲンコさん 


りょうさん スカイロードさんと言う布陣…


4班の私には場違い過ぎる。・゜・(ノД`)・゜・。


(´-`).。oO(くっ、輪たろうさんに騙された…
なんて言ったら。




なんて言われてしまいました(´・ω・`)

みなさん気をつけてください…

輪たろうさんは呼吸するかの様に、自然と人をこう言う流れに陥れます。


私「おかしいwww裏ヤビツを登るスピードじゃない\(^o^)/」

泣き言を言っても変わらぬペースで裏ヤビツをぐいぐい登ります!

私は先月も雰囲気の良い自然豊かな裏ヤビツをダウンヒルして下りきってしまい。
次来る時は絶対この雰囲気を満喫しながら写真を撮ろう。
そう決めたのに、なぜか先頭集団に…(°_°)

後ろを見る余裕はなく、ハンドサインに反応する声が後ろから続いている。

トレインの真ん中に居るから下手な走りはできない。
自分のペースで走れるのか?そう考える暇すらなくペダルを踏み(回す余裕なんてありませんw
前のハンドサインや対向車を伝えるので精一杯ヽ(´o`;



キィーキィー


そんな音が耳に入り、ふと我に帰る…

私「なんの音だろう?」


キィーキィー


特に走ってて違和感はないが、確実に自分の自転車から異音が発生している…
音は一向に収まる気配は無く、トレインの真ん中トラブルでも起こそうものなら…
(実はブレーキを蹴ったのか、リアブレーキがホイールに少しあたっていました。

集団のペースが落ちたのを見計らい…

私「すいません、先に行ってください!」

りょうさんとスカイロードさんがまるで風の様に私をパス。

やや後方からはデゲンコさんも笑顔で登坂してくるではありませんか!

デゲンコさん「前どうぞ♪」

私「ちょwwwそんな余裕ありませんw すいませんどこからか音が鳴ってて…」

キィーキィー

デゲンコさん「あら本当だ、大丈夫ですか?」

デゲンコさん親身になって心配してくれてありがとうございました。
しかし、ココは戦場…

私「走るのに支障は無さそうなので、大丈夫ですから先に行っててくださいヽ(´o`;」

このやり取りで、デゲンコさんはかなりロス…
ごめんなさい、集団までは引けば良かったと後悔orz
ネコジャージの背中を見送りながら、裏ヤビツに1人孤独に取り残される私…

「ふぅ、コレで高速トレインからは降りられた(^ω^)」っとある意味一安心。


それもつかの間、その頃後方では…


輪たろうさんに脚を使わせようと剛脚達との激しい牽制があったとかなかったとかw

この絵面だけでも後ろの集団怖いわwww

※写っていませんがコーラさんも居たそうですw

その辺りは輪たろうさんのブログでどうぞ!

そんな事も知らずに、異音の元を探る様に耳を傾け私。
どうもフレームに反響してるのかイマイチ音の発生源を特定できず、ひとり孤独にペダルを回していると…

全身Raphaのmomさん登場!





黒ジャージにピンクのジレがとっても似合ってて素敵です♪( ´▽`)

私「momさんだ!」

かくかくしかじかで異音がして、先頭集団から脱落したと説明して…

momさん「ありゃりゃ…どこから音がしてるんだろ?インナーにしても鳴る?」

一緒に音の原因を探してくれたmomさんのやさしさにホロリ(;_;)
momさんありがとです。

のんびりヒルクラ!

2人でお話しながら、次のフレームの話で盛り上がったり、楽しかったです。
momさんはこの時、DE ROSAのフレームが届いて今コンポを待ってるそうで(普通逆ですよねw
とっても楽しみに待っているそうです。(ブログアップ時の今はもう納車したそうです!おめでとうございます!(((o(*゚▽゚*)o)))

しかし、安息のゆるポタはそう長くは続かなかったのです…

ドドドドドドド…


と〜るさん「アキアさん何チンタラ走ってるんですか!」


私「ふぁっ?」

振り向くとそこにはふくやまさんを先頭に、Deroさん おそらくコーラさん? と〜るさん モモタロウさんら剛脚を従えてくる姿が!(走ってた時は誰が居たか見る余裕もありませんでしが、こんな剛脚の先頭を引くなんて、ふくやまさんはやはりSSレートの喰種だと確信!

と〜るさん「良いからトレイン乗って!」


私「ふぁい…ヽ(´o`;」


モモタロウさん「ココが踏みどころですよ!行きましょう!」

ロード界の松岡修造さんの様な、有名なモモタロウさんの名言を聞けて嬉しいやら…

私「ひぃぃ〜ヽ(´o`;」

そんな事思ってる余裕ありませんでしたwww




どうやら特急に乗るハメに…



みなさん速すぎです…

あまりにも速かったのでこのトレインに乗っていたら異音は消えましたwww

すごすぎるwww

がそれだけで治る訳は無く、(恐らく必死にペダルを踏んだ勢いでまたブレーキを蹴ってしまったのか)しばらくするとまた鳴り始め。

仕方なくペダルを緩めるとあっという間に…


遠ざかる列車…

もう少しだけみなさんと走りたかったなぁ(>_<)

と、言っても千切れるのが今か後5m先かどうか\(^o^)/
トラブルフリーでも大差ありませんねw

私は千切れてしましましたが、この後の激戦はりょうさんのブログでお楽しみ下さい。
先頭集団と追走集団の手に汗握る戦いがそこにありました!


その後ノンビリ一人旅…

おかしい…今日はゆるぽたのハズ…

なんで裏ヤビツでアタックしてるんですか?

インナーローでダラダラ、景色を楽しみながらようやくカメラを取り出すくらいの余裕がでてきました。

ちょうど良いのんびりペースで進むと…


再びmomさんと合流♪( ´▽`)

かくかくしかじかで、とても私ではついていけませんでしたwww

momさん「ふくやまくん追い抜き間際にこっち見て笑ってて、ちょー余裕面なの!」

私「ふくやまさん勝ち誇ってた感じでなんか意外www」

momさんはおそらくDeroさんからも、背中をプッシュされたらしく、本当にあの集団は恐ろしかったですwww

momさんとは登るペースが近いからか、今度こそそのまま一緒に登っていきますo(^_^)o
(フロントバッグにライトたくさんつけたブルベ用の重装備があってやっとこさ同じペース…ヽ(´o`;


でも、楽しくお話ししながら登れてやっとグループライドっぽくて良かったです!

すると前方にロードをひっくり返し、タイヤやらチェーンやらをチェックしてるふぁっつさんの姿が!

ふぁっつさん「脚攣って、その後来た特急に乗ったら転びそうになりました」

私「大丈夫なんですかwww」

ふぁっつさん「走ってて足攣るなんて初めてですヽ(´o`;」

momさんはあきあきさんと走りたかったみたいですが、ペースを落としても後ろに気配は感じず…


3人でのんびりヒルクラ♪( ´▽`)


そうそう、コレがゆるぽたですよ〜

そこに水を差すようにふぁっつさんが…

ふぁっつさん「アキアさんこの先にセグメントあるらしいんで…」

私「ちょっと待ってw なんで今その話をするの?」

ふぁっつさん「ちょっとKOM取ってきてください」

私「無理ですwww」

そんなこんなで、裏ヤビツも終盤戦!

橋を渡ってちょっとした急坂で…

ふぁっつさん「アキアさんここからです!」

私「よ〜し」

緩やかな区間からアウターのままスピードを乗せて登ります!

一気に加速してこの坂を…


諦めます\(^o^)/


私「って、誰がやるか!」

ペースを落とすもとその後ふぁっつさんがスパート!
負けじと私とmomさんも少しペースを上げますが、ふぁっつさんは更に加速!
私とmomさんの一騎打ちに…
勝手に張り合ったのですが、momさんに先行を許しそのままヒラリと軽やかにゴール!

すいません…momさんに挑むなど100年速かったです…ヽ(´o`;

頂上では既に菜の花台まで降りてる人が居るらしく、しばらくはゴールした人達と談笑。

この時と~るさん心配して、異音の原因を見に来てくれて、サクッとブレーキがホイールに干渉してるの発見して直してくれました!
と~るさんありがとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ヤビツ峠の頂上は曇って来てだんだん寒くなってきました。
普段ならコーラでも飲みたいところですが、あたたかいココアを購入。

ふぁっつさん「アキアさんあまりの寒さに震えてるwww」

しかもココアは素手で持てない程に缶が熱くて大変でしたw
パンパティで食べきれなかったクリームパンを食べて、やっとこさココアを飲み。
周りの人も流石に冷えてきたのかココアを買うも、やっぱり動かないと寒い…

仕方がないので、みんなで菜の花台に行った人たちを迎えに行きます!

軽快にダウンヒルして行くとやっぱり降ると少し寒いw

結構くだってきたなぁ…

なんて思ったその時です…

菜の花台に行った人達が物凄い勢いで登っているではありませんかwww

と~るさん「アレwみんな登っていったからお迎えの意味がwww」

みんなでどうする?と話すも…
仕方がないので登るしかありません\(^o^)/

少し登ると今度はデゲンコさんとmomさんがダウンヒルしてきます。

女性なのにすごいなぁ…((((;゚Д゚)))))))

剛脚の男性陣にはついていけないので、ハナからインナロー登坂。
むしろデゲンコさんとmomさんの邪魔する勢いでだらけてますorz



そこからなんとか戻り。



みんなでヤビツ峠の看板前で記念撮影!



みんなで走ると楽しいですよね!(瀕死ヽ(´o`;


ここから裏ヤビツを班ごとにダウンヒルしてお昼ご飯の場所まで行きます!

長くなってしまったのでまだまだ続きます\(^o^)/

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ