2014年12月23日火曜日

Campagnolo


RIDLEYにCampagnoloのコンポが載ってたので、
それについて書き始めたら…
危うくFenixの試乗じゃなくて、
Campagnoloのレビューになるところでした(^^;;

なので、こちらは分けてCampagnoloのレビューをさせていただきます。


Campagnoloはまず、エルゴパワーを握った瞬間に…

私「おぉ、握りやすい((((;゚Д゚)))))))」

今までシマノのしか乗ったことがなく、
どれも大きいと感じていた私には嬉しかったです!

が、シフトアップは少しやりにくかった?です。
私だけかもしれませんが、
エルゴパワーは親指でシフトアップ、
人差し指や中指でシフトダウンするようにできてます。
私が握るとシフトアップするレバーが、
親指の第2関節の辺りにくるので、1度握り直す?様に手を移動させないといけませんでした。

シマノと比べて1つ動作が増えます。
コレを無駄な動きとするか、
それともなれるのかちょっと疑問。

動作は増えるものの、シフトレバーを押した時はものすごく気持ちよくシフトアップしてくれます!

それとシフトアップは力加減によって、1〜5段上げることができます。
ちなみにダウンは1~3段一気に変速できます。
しかし、何速アップさせよう!とか細かな調整が私にはちょっと難しかったです(^^;;

本当、必要かどうかは別として、
5段階気持ちよくシフトアップしていきすげー楽しいです(((o(*゚▽゚*)o)))

Campagnoloはちょっとお高いですが、
趣味で乗る自転車には乗せたら絶対楽しいと思います。

もし、レースを視野に入れているなら、デュラエースの方が圧倒的に向いていると思いますし(重量はCampagnoloやスラムの方が軽いらしいですね
デュラエースもシフトアップする時はかなり気持ち良くシフトアップしてくれます!

しかし、気持ち良さや楽しさを感じるのは、
私にとってCampagnoloでした。

シマノのデュラエースは圧倒的な性能の良さで、
「おぉ、スゲー」っとなるので、
ベクトルは違いますがどちらも素晴らしいコンポだと私は思います。

本当、用途に分けて両方欲しいです(^^;;


おまけ
無駄にかっこいい公式動画