2013年4月12日金曜日

山久保スキー2013 その2



ステージ 1

ジャイアントコース


botの中の人「スカイツリーをつけてる人が華麗に滑ってくれます☆」

とbotの中の人が撮影しながらプレッシャーかけ

私「どうみても、ヤムチャじゃん…」


更にせんせーが一言…

せんせー「俺サイバイマンやるw」




















そもそも、なんでジャイアントコースでこんなにビビってるのかと申し上げますと…
実はカービングスキーに履き替えてからスグの時。
調子に乗ってジャイアントコースを滑ったら…

激しくコケて板が刺さってそのまま抜けなくなり、
まさひさんに気持ち悪く助けてもらった苦い思い出があります。

緩斜面なのに板が突き刺さるほど激しくコケました↓


















その時の私を見てせんせーが

せんせー「サイバイマンの自爆で殺られたヤムチャさんじゃないですかwww」


そしてヤムチャの称号とジャイアントコース恐怖症を手に入れました…
























それから何シーズンか過ぎ、
ドラゴンボールで生き返ったヤムチャは

やっぱり今シーズンもヤムチャでした…





そうです、私をヤムチャにするためにサイバイマンと化したせんせーが襲いかかってきますw
(この↑画像でわかるように、せんせーの躍動感がヤバかったです)

動画で見ましたが…どう見てもスキーする人の体勢じゃありません。
本当に気持ち悪いですwww

それでも私がチキンに滑り続けるのでカメラマンからも不満の声が上がりました。

中の人「もっと華麗にすべってくださいよ…」

そう言われてもまだジャイアントコースをチキンに滑り終えて、

私「スカイツリー…折らずに来られました」
と、何も面白くないコメントを言い終わった瞬間に

ズザーーーーーーーーーーーーー


まさひさんが・・・





後ろでこけてくれましたw

しかもモゾモゾうねうねして、いつの間にカメラは蠢くまさひさんにフォーカスがw
どう見ても俺がヤムチャになった時の助け方と同じ動きです。
信じられませんが、こんな人に私は助けられました。

気持ち悪いですw
本当にありがとうございました。


行きの車では全然おもしろくなかったのに、
カメラの前でもしっかり面白いことできるじゃねーか(イラッ☆
って、思いました。