2013年4月14日日曜日

山久保スキー2013 その3 


ジャイアントの洗礼をチキンに乗り切り、
山頂リフトも難なく乗れるたので…
ようやく待ちに待ったメルヘンレースです!

コースの下見をした限りではショートカットできそうでしたが…
この時点ではショートカットに成功してなかった私は、少し不安を抱えてのスタートです。


botの中の人がカメラを回し、

中の人「十周年ですけどなにか一言」

せんせー「生きて帰りたいです…(震え声) 後ろから(スカイツリーに)刺されそう…」

私「ちょっとスカイツリーが倒れてくるくらいだよ♪」

そんな和やかなムードから一転、せんせーが急に

せんせー「まさひさん何か面白い事言って」


まさひ「mogomogo…」(動画みましたが聞き取れませんでした)

私「今日ダメだなぁwwww」

中の人「まさひさんwww」

まさひ「今日は足折らない様に頑張ります(やんわり)」

中の人「誰wwww」


グダグダなトークからレーススタート
1つ目のショートカットカットに突入!
チキンな私はショートカットのリスクを回避して通常のコースをスピードをのせて走る。

が…これが失敗!

ショートカットの方が圧倒的に早いことが判明(>_<)
時既に遅し!と、思ったら…
せんせーがコケてました。



















ざまぁwww

しかし、カメラマンに追いつけないw

先行してるまさひさんも撮影してるbotの中の人も追えません(笑)
なんとか第二ステージまで行きますが今度はせんせーが追い上げて来ました。

1つ目と2つ目のショーットカットは防ぎましたが、
3つ目の通称迷いの森でせんせーが…


せんせー「WARYYYYYYYY子はINEEEEEEEEEEEEKAAAAAA!!!」

 ※画像はその時のイメージです。






















奇声と共に凄まじいスピードで迷いの森の木々をくぐり抜け



私を抜き去り…




目の前でせんせーが木に激突してメガンテの如く砕け散りましたwwww



笑ってる場合じゃありませんw
せんせーは私の目の前を通り抜けたので私が滑るラインを塞がれました!
せんせーを轢いてもおかしくない距離だったのに…

パァカーン

















こう言う時って不思議ですね。
一瞬で的確な判断を下し、走行ラインを変更!
奇跡的な回避を決めました!!

ドヤァ



















いやー本当危なかったよアレ…
これが、撮影されてないのが本当悔しい!
なので、山久保メンバーの滑りを、一緒に滑りながら撮影できるカメラマンを募集中です。
映像さえあればもはやYOU TUBEに山久保スキーチャンネルとかできそう(笑)
BBCのカメラマン雇いたい(無理

リフト乗り場でゴールして、私がせんせーのクラッシュを報告してると、
せんせーが到着w

中の人「さすが6時10分の人www 最後っすねwww」

私「どうしたんっすかwww

せんせー「木が柔らかいwww 当たっても痛くないwww」

この人は何を言ってるんでしょう。
みんさん想像してください…

この人は、奇声を上げながら私を抜き去るスピードで木に激突して…
当たっても痛くないですってwwww

ドラクエっぽく言うと

せんせーはこちらがみがまえるまえにおそいかかってきた!


センセーはメガンテをとなえた!


スカイツリーはひらりと身をかわした!


せんせーはくだけちった…






って思ったんじゃねーの? 思っただろwwww

まだまだ終わらない造!!



















そう言わんばかりの復活を遂げましたwもう笑うしかりませんね。

せんせー「山頂で言ってた怪我しない。生きて帰りたいは大嘘! 100%嘘wwwwwwww」


せんせー「生きて帰れないなら、お前らをkorosu!」

























私「なんだこの悪魔www」

といった感じで、最初はしおらしいせんせーでしたが、
最後はしっかり覚醒してくれました。