2015年3月8日日曜日

Bianchi INFINITO CV と言うより、Fulcrum Racing5 試乗


またかよwwwって思うかもしれませんが、今回はINFINITO CVより…
Fulcrum Racing5に重点を置いて試乗に挑みました!(自分のNironeみたいにコンフォートのフレームと硬いホイールの相性が知りたかったのです。

なぜ今更こんな事を書くのかというと、今までの試乗は全て私のフィーリングで…

私「うっひょ〜(((o(*゚▽゚*)o))) INFINITO CV快適すぎる〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*どんな衝撃も無にしてくれる、無敵のスタープラチナのようだぜ!楽しいすぎる〜(⁎^ ̥̥̥̥̥॰ଳ^⁎)」


と、全くもって言語化が不可能なほど、頭の中空っぽにして乗ってました\(^o^)/

これじゃあブログを書くどころか、Fulcrum Racing5を買うかも判断できない(^^;;

前置きが長くなりましたが、INFINITO CVをお借りしました!ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧


今回は少し大きい55サイズなので、私の適正サイズが53…ワンサイズ上のものになります。

乗ってみると…
OLTRE XR.2と同じく、INFINITO CVの魔法のような快適性が今日は薄いです…ヽ(´o`;
前にサイクルスポーツセンター彩湖の試乗会では、

ホイールの反応の良さとダイレクト感があって、切れ味のあるシャープな走りができます!
硬さや不快な振動などネガティブな部分はINFINITO CVが打ち消してくれる受相乗効果の素晴らしさに感動しました(遠い眼

更に登りで2枚ほど重いギアでサイクルスポーツセンターの坂をクリアしていきます(Nironeでは足つきした所も走破しました!

Nironeに乗った後だったから余計か

私「こっこんなにも登れるようになるのか!(((o(*゚▽゚*)o)))」

と感動しました。

ホイール買うなら絶対Fulcrumにしよう!と心に決めていました(•̀ω•́)

しかし、今日試乗してみると、あんなに過酷だったサイクルスポーツセンターの試乗の時より、ホイール主体の硬さが目立つフィーリング…
今乗っているNironeのコンフォート性の高さに慣れてしまった可能もあります…ヽ(´o`;

結果的にはホイールの事はよくわかりました。
やはりRacing5は硬いという事…
 2 to 1スポークレシオ等のフルクラムの技術が盛り込まれたRacing3が欲しかったのですが、今の私にはRacing5で十分いいホイールでした。




硬いと感じたのでむしろ7でいいかも?(^^;;

Racing5にしても単純に4〜500g程の軽量化になります。(今のALEX?と言うホイールは2062gだそうです(^^;;


乗ったことはありませんが、Campagnoloのsiroccoやzondaの方がややマイルドだと評判です。
なのでそちらにするか悩みます…(´・ω・`)

まぁ、まずはペダルとシューズかな?
もう少し距離走りながらのんびり悩んでみます(^^;;

2015年4月3日
内容をまとめ直して更新