2012年12月3日月曜日

たまには書いてみよう


最近はご無沙汰してますが、、
去年より147に乗って出かけるようになりました。

いろいろなところを走ると、
今まで知らなかった147を少し知ることができた気がするので、
今回はそれについて書いてみます。

そもそもの始まりはディーラーの人が言った一言
「147は柔らかいボディすらバネとして曲がります」
今までその言葉にピンと来なかった見習い
まず、147でそこまでの領域に行ったことが無かったから、
ピンとくるはずもない。

しかし、299に行った時ちょっと攻めてみたら
言ってることが解って来ました。

147は減速してからコーナーを立ち上がる様に運転すると
すごく粘りのある走りを見せてくれる。
「おぉ、ここまで頑張ってくれるんだ!」
と軽く感動しました。

207がサクっと曲がっていくのを見て
同じ事をしようとするとうまくいかない事があったのですが、
そもそもキャラが違うんだな~と感じました。
207でも走ったことがありますが、
あれはハンドルを切れば、いくらでも曲がるような感覚に陥ります。
207恐ろしい子…

じゃなくて、147が宝の持ち腐れにならないように、
運転上手くならないとなぁ…って思う見習いでした。
それではまた~