2012年5月15日火曜日

長距離ドライブ


5/4
22時に207と合流。
北上尾の友人を回収してナビをセット。

現在地 北上尾
目的地 北上尾
中継地 長野ic

↑という訳の解らない設定をして、北本桶川icを目指します。

今回のドライブは207で赤城の上りを体験することが目的です。
エクストレイルで毎年スキーに行くのですが、
4人でスキーの道具を積むと上りがキツイんですよ…
207がどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

関越自動車道に入ってからは車が多かったのですが、北上していくと車の数は減り。
埼玉では止んだ雨も降って来ました。

どの辺りか忘れましたが、
2台の車が揃って車線をはみ出してきたのには驚きました。

出発して2時間。
6時までに帰らなきゃ行けない友人のために、
日付変わる前に、あと数十kmの赤城SAは超えてあげようと思い飛ばしましたが、
icは超えましたがSAまではたどり着きませんでした…
Top Gearのジャガーvs神のみたいな感じでちょっと熱くなりました。
207は少しスピードを出しても、余裕の走りで応えてくれます。

今回の目的でもある赤城の上りですが、
207はエクストレイルより余裕のある走りで、赤城の上りをあっさり走りきりました。

エクストレイルはエンジンのスペックに対して重いのかもしれませんね。
207との差は200kg…
今回は人が1人とスキーの荷物がありません。
エクストレイルはトルクがあるので、もう少し軽快に走ってもいいと思うんですけどね。

ハイシーズンじゃなければ、207でスキーに行くのも楽しそうです。
3月31日のスキーは帰り吹雪かれたので、本当エクストレイルで良かった~と思いました。
雪が積もってると車高の低い車だと不安ですよね…

参考までに車のスペックを載せておきます
エクストレイル
馬力 137 (もしかしたら150ps
トルク 20.4
車両重量 1410

207
馬力 120
トルク 16.3
車両重量 1210

147(ついでに
馬力 150
トルク 18.4
車両重量 1330


さて、関越トンネルを抜けるとそこは…
雨でした…
F1で言うと誰が見ても赤旗になるレベルのヘビーウェットです。

私が鈴鹿にF1を見に行った時も酷い雨で、
東名を走ってたら酷いアクアプレーニングを経験しました。
その時はトヨタのウィッシュで、90km位からアクアプレーニングを起こしてましたが、
207が良いのかタイヤが良かったのか、ウィッシュ程のアクアプレーニングにはなりませんでした。

147はそんな激しい雨の中走ったことありませんが、
酷い轍があるとそこに足を取られるんですよね…

今思うとドライバーの先輩は、
良くあの雨と風のなかを走りきったなぁと思います。

いつもスキーの時は塩沢石打icで降りてましたが、
初めてその先まで来ました。

本当にここからは雨と風が酷く、
後部座席では懸命にトイレを我慢する人が一人…
なんとか妙高まではがんばってもらうハズでしたが、
神は彼に試練を与えました。
前を走るトラックが45kmでフラフラ走ってるんですよ…
一斜線なので追い越しもできず、一つ手前にある道の駅あらいにピットイン。

道の駅あらいにつく頃には雨は上がり、
外に出て改めて風強さを知りました。

後部座席の人はトイレへ猛ダッシュ、
戻ってきて妙高へ行くと、5分程でついてしまった。
これならあらいに寄らなくて良かったじゃん、と言ったら友人が…
友人「お前ら俺の何を見てたの?!」と半ギレwww

その後は後部座席でゆっくり寝てしまいました。
次に気がついたのは高坂で、207は花小金井に帰ると660kmを走破したそうです。

次は新東名と、そろそろ東京ゲートブリッジを渡りたいです!
でも、自動車税や結婚式やアパートの更新やらいろりろ痛い出費が重なるので、
しばらくは大人しくしてます。ハイ…