2016年1月24日日曜日

FENICE PRO 105を試乗してきました〜♪


2016年初ゆるポタとも呼べませんが、Bianchiショップへ遊びに行きました。

別にニローネは何の不満もありませんが速い人と走る時にもう少しあの人についていければ…
CSCで試乗した時も私でも道具が揃えばもう少し速く走れるのでは?

1周数十秒だけですが(^^;;

速さは元々求めていませんが、今より楽しく登れるならその価値があるのでは?
それを教えてくれたのがFENICE。
軽くて剛性もあり、チェーンリングも52/36が着いてるのに今までよりも重いギアを踏んで走れる不思議なロード。

以前ふと大宮のBianchiショップさんに遊びに行ったら…


FENICE PRO 105の試乗車が!!

普段は試乗車を置いてないのですが、おそらくサイクルエキスポ用に置いてあったんだと思います。

店員さんに「明るい時に来てくれればどうぞ♪( ´▽`)」

と、いうお言葉に甘えて…


試乗してきました\(^o^)/



ニローネが3台バイクラックに!


子ノ権現行った時にぼんさんのチェレステのINTENSOを見た時から思ってましたが…

※へるはうんどさん撮影


チェレステは青空の下が似合う♪( ´▽`)




今までチェレステは避けてきましたが、その反動かメッチャかっこ良くて仕方ないです\(^q^)/

まさか…コレがチェレステ沼?(°_°)

そこに私の好きな赤のアクセントが入りこのデザイン…


はぁ…



これ欲しい\(^o^)/


しかも、2016年モデルはフルカーボンフォークになったらしいです(^q^)

普段はニローネにライト、サドルバッグ、ボトル、他色々付いてるので…
フェニーチェ単体を持った時に軽すぎて笑えました\(^o^)/


ほぼ、平地なのでレビューもできませんが…

持った時の軽さがそのまま走りに繋がるのでヒルクライムもいけると思います。
いや、CSCでもメッチャ速かったので問題無いです\(^o^)/



それにハンドル形状が3Tのエルゴノヴァそっくり!
ステムの横が持ちやすい形状になってます。




今まで私みたいにエントリーロードに乗ってた人でも52/36のクランクを回せますよ(^-^)/



去年のVISION TEAM 30のホイールより軽いかわかりませんが、レーシング7の方が軽やかに走ります。
去年のモデルと比べると明らかに2016年モデルの方が試乗した時は好印象です(^ω^)


そしてココからはコンポのお話。

自分のニローネは5700のシフターで、Tiagra4600のディレイラーをシフトアップしてます。
ギアを上げる時は、シフターをカチッと音がするまで押し込んで…
離した時に変速されます。

5800はシフターを押した瞬間に変速します…

なので普段と変速タイミングが合わず物凄い違和感でした!
みなさん知ってました?\(^o^)/

普段通りシフトアップしようとすると、押しすぎるのが嫌いなのか変速が渋くなります。
しかし、どこでシフトアップするのか軽くて感覚がわからない\(^o^)/

私がポンコツなばかりに105の足を引っ張るw
上手く行くと、変速したかな?っと、感じる前に…瞬時に変速できるんですよ(^^;;
慣れれば\(^o^)/

来月はサイクルエキスポとかで試乗しまくろう!