2015年12月27日日曜日

まさかの初主催?オーダーは子ノ権現と苦労坂へのリベンジ



最近激坂に行って無いなぁ〜
久しぶりに子ノ権現にでも行こうかな?
なんて考えてたら…

mkさん「子ノ権現行ってそれから苦労坂もリベンジしたいです!


私「行きましょう〜♪( ´▽`)」


ぼんさん「飯能で走りたいです!」

ぼんさんとは以前から走りたいと思ってたので、やっとこさご一緒できます♪( ´▽`)


へるはうんどさん「ゆっけさんは子ノ権現で腰を粉砕骨折したいらしいよ」

ゆっけさん「したくないです!」

私「ゆっけさん腰大丈夫なんですか(^^;;」

ゆっけさん「獲得標高2000mとかじゃなければ大丈夫」

ルート

ゆっけさん「だまされた」


私が変なルートを引いたせいですいません(^^;;

それからへるさんが…
へるはうんどさん「2日連続子ノ権現に行ってた猛者が居たなぁ、アイルーの名前がねのごんと苦労坂の…」

みんな「誰ですかそんな怖い人((((;゚Д゚)))))))」

2日連続子ノ権現に行く子ノ権現マイスターのれーやんさんも一緒に来てくれます♪

ぼんさんのブログではバーサーカーなんて呼ばれてましたが、正にぴったりだと思います(^ω^)
※理由は後ほど…それかぼんさんの記事でw


豪華なメンバーですが、ルートを引いたのはポンコツな私ヽ(´o`;

ご飯を食べるには…
倉掛峠→子ノ権現→国道355→299→顔振峠→刈場坂峠→正丸峠→山伏峠→やっとこさカフェキキさんヽ(´o`;

それでもみなさんは「補給食を用意して行きましょう」と言ってくださいました…
ありがとうございます(;_;)


へるはうんどさん「途中で時間を見ながらルートを変更して対応しよう」

みなさんも臨機応変に対応していただきありがとうございますm(_ _)m

へるはうんどさん「それか、みんなで高山不動尊で即死すれば299で飯能まで帰れますよ(ニッコリ」

そのプランはそそられますがまた今度\(^o^)/
(ちなみに同じ日にトミィさんは高山不動尊へ行ったそうですwww



そんなこんなで、当日スタートです!


初めてのシューズカバー硬すぎて履けません\(^o^)/


なんとか駅にたどり着き…



みんな意識高いですね(^ω^)


ふと、へるさんが私のニローネを持ち上げて…

へるはうんどさん「重っ!なんでリアこんなに重いの!」

私「サドルバックパンパンだからかな?^^;」

チューブ、工具、チェーンの鍵、モバイルバッテリーなどが入ってます\(^o^)/

サドルバックを外し、もう一度持ってもらうと…

へるはうんどさん「やっぱり重いよwww

(´-`).。oO(やはりアルミとは重いマテリアルなのですね

そんなこんなで、私が先頭でまずはラストコンビニまで向かいますが…

私「アレ曲がるところどこだっけ?」

れーやんさん「そこを右、その後左です(•̀ω•́)」

普段駅から来ないから道が不安です((((;゚Д゚)))))))




25km/hのゆっくり巡航で\(^o^)/

それでもコンビニに着く頃には…

へるはうんどさん「オレもう汗だくなんだけどw」

良い感じで温まって倉掛峠に行けそうですね(^ω^)

しかし、私が曲がるはずの所を通過してしまい。
倉掛峠手前でミスコース…

ぼんさんとれーやんさんが「次の信号から右折しても行けるので、そこから行きましょう」と即座にルート修正。

本当ありがとうございますm(_ _)m



なぜか直置きの子ノ権現への案内。

細い路地を入り少し走ると…



倉掛峠の入り口に着きました〜♪( ´▽`)
先頭を引いてましたが…

私「ここからは登りなのでみなさんのペースで行きましょう♪」

すると、みんなは牽制しあいw



へるはうんどさんが先頭と言うレアな隊列になりましたw
※へるさんは既に森の入口です。

へるはうんどさん「いや~今日のパーティーはいいね〜」

誰も登坂中に視界から消えたりせずゆるゆると登っていきます。

10%ほどの坂をwww


ゆるぽたの空気が良いですね♪( ´▽`)

ぼんさん「コレw本当に短いんですよね?」

私「…ちょっと、石碑が逆光で撮れなかったので撮影してきます(^ω^)」


なんとか撮影できた(^^;;

ぼんさんを騙したわけじゃありませんが、子ノ権現を登りに行くルートはおそらく3つ。
倉掛峠は短く終わるところです(まさかいきなり10%近くあるとは思いませんでしたが…
ここを通らなければへるさんが飽きるほど走った仁田山峠(ここは序盤がキツイ(^^;;
そして、おそらく1番キツイのがと〜るさんが走った謎の林道が長くてキツそうなので、私が引いたルートは1番楽なルートのハズ…

撮影したりして最後尾になり、ゆっけさんのビブ?タイツ?がシューズの色とあってて最高にかっこいいなぁ~なんて思ってたら、ふとゆっけさんのホイールに目がいきます。



私「アレ?ゆっけさんボーラワンじゃない∑(゚Д゚)」

ゆっけさん「?何言ってるんですか?ボクはずっとクリンチャーですよ(^ω^)」

そう言いながらゆっけさんはするすると登っていきます(^^;;

少し登ったらやや斜度が上がるも、倉掛峠は比較的短く終了。



裏ヤビツの様な道を通り…


魔界の分岐へ



みなさん子ノ権現へ向けてスタート!

ぼんさんとのんびりお話しながら登りますが…

後ろの人達は脚貯めすぎですw


へるはうんどさん撮影。

なんだか私がぼんさんを騙して脚を削ってるみたいに言われてますが、そんな事は全くもってありませんヽ(´o`;


ぼんさんが撮影してくれました。

ちなみに、ぼんさんとは楽しく機材トークで盛り上がってたんですよ〜♪( ´▽`)


いよいよ1.8kmです(^ω^)



ぼんさん・mkさん「え?300mしか進んでないの?((((;゚Д゚)))))))」

私「のんびり登ってますからね~」

結構頑張って登ったのに、この看板を見るとガックリきますよね(^^;;
そしてこの辺りからだんだんエグいんですわ…

へるはうんどさん「アキアさんあのログハウスの上まで登ってきて〜」

「は〜い」

登るとみなさん良さげなリアクションがwww

わかりますw
1つのコーナーで到達する高さじゃない事はわかりますwww


それにログハウスの横にはこんな木彫りの鹿がいるって知ってましたか?(^ω^)




余裕の表情のゆっけさん



この辺りからが子ノ権現の本領発揮ですね!























写真を撮るべく残り300mの看板でスタンバイすると…
後方にいたはずのゆっけさんも最初の斜度で陣取ります!



(´-`).。oO(スタンバイする時間作るために頑張って登ってきたんだけど…ゆっけさん呼吸すら乱れてないヽ(´o`;
インナーロー教団幹部(スパイ?)の実力はハンパないです((((;゚Д゚)))))))
へるさんがスパイ疑惑をかけるのも納得ですw


みなさん登っていきます。
ぼんさんは不運にもクリートが外れてしまったそうです…
私もその辺りで外れたので何かあるんですかね???



信じられないですよね?
1つのつづら折りでこの高低差…
実際に行くところげ落ちそうで、恐怖感が芽生えます。
まだそれがもう一個残ってるんですよ((((;゚Д゚)))))))


以前はなんとかクリアできた私ですが、今回はこの区間を登れる気配すら無い\(^o^)/
どうやら私は弱体化した様ですヽ(´o`;

ぼんさんも何度かチャレンジしてましたが、なかなか最大斜度手前までいけません。
mkさんもですが、もう少し勢い良く行っても良いような…

みもりさんなんかアウター登坂にチャレンジしてたらしいですよwww

諦めてましたが…

普通はやろうとも思いませんからねw




そんな私もやってみましが、300mくらいで諦めましたwww
それどころか、私もラスト登れなかったので諦めて登山\(^o^)/



ゆっけさん絵になるなぁ〜♪( ´▽`)


mkさんも惜しくも走破ならず…
mkさん「ダンシング覚えてからリベンジします…(;_;)」

シッティングで結構いいところまで行ってたんですが…
最大斜度の手前辺りからはどう登ればイメージできないですよね(^^;;
暖かくなったらリベンジしましょう(>_<)


子ノ権現はあの斜度でもしっかりとラインをコントロールして、最大区間に余力を残しつつその後も50mくらい残ってるので出し切らない。
そんな極限状態での冷静な判断を求められます。
私も初めて行って走破した時は、致命傷だけは避けなきゃ!とただ「いのちだいじに」のコマンドを連打してましたヽ(´o`;



最大斜度でくつろぐへるさん

ぼんさんのインテンソを置いて斜度のおかしさを表現したり。

mkさんはイン側の1番急な所を歩いてましたが、流石に怖かったらしいです。
(私は歩きでも行く勇気ありません…
言葉的にはよじ登るに近いですし、高所恐怖症なので無理です\(^o^)/

みんなで、やっぱり子ノ権現の最大斜度の区間はハンパナイ…

そう実感してゆるぽた再スタート…


へるはうんどさん「山岳賞はもらった!」

私「させません!」



そこに一筋の閃光…れーやんさんが物凄いスピードで私とへるはうんどさんを抜き去って行きました…


へるはうんどさん・私「ぎゃー\(^o^)/」

以上、子ノ権現山岳賞?の短いながらも熱い戦いの様子でしたw



ようやく子ノ権現のゴール地点。


ここにみんなケガなく来られたのでよしとしましょう。
みんなでここに挑んで頂上に来れればみんな優勝です\(^o^)/



そこからはお守りを買いに行くチームとロード見てるチームで分かれます。

私はみなさんのロードをペロペロ(^ω^)






チェレステグリップがおしゃれすぎる〜


れーやんさんのBMC
ちなみにれーやんさんのウィンドブレーカーはフェラーリでした。
DICEさんもフェラーリのキャップをかぶってましたが、モータースポーツのアイテムをロードで活用するのはかっこいいですね~

(´-`).。oO(アルファロメオももう少しF1で目立ってくれればなぁ…




赤×黒と言って、この御方も忘れてはいけませんね(^ω^)




ゆっけさんのチネリ
(´-`).。oO(コロンバスのカーボンフォークは素晴らしいとの噂を聞いて最近気になってます。


景色の良い展望台へ



こちらは来たことがなかったのですが、こんなにも景色が良かったなんて!


へるはうんどさん撮影

こう言う時チェレステは本当に良い色。
空とこんなにも合う色があるでしょうか?
キレイだなと思います。




撮影風景w


私が撮影すると何の感動もない写真にwww

おそらくですが縦で撮るなら、地面を排除してもっとローアングルから取ればフレームが綺麗に映えそう。
この高さから撮影するなら、横でもっと…



ただ、これも主役は背景の山々な感じがしてしまい。
もっと、自転車主体で撮影すればよかったと思いました…


そして子ノ権現の北側へ初めてのダウンヒル。
こっちもなかなか斜度があるw
今度はここも登ってみようかな?

ダウンヒルをすると時刻はお昼。
みなさん持ってる物でお腹を満たし、日向ほっこり。



おにぎりが少しぺしゃんこw

みんなで自転車を寄せてる時にへるさんが…
へるはうんどさん「えっ?mkさんのクレヨン重っ!」

私も持たせてもらいましたが…

私「あぁ、完成車ホイールだからかズッシリと来ますね」

mkさんはエアロモデルで完成車ホイールで登っているので本当にすごいな〜っと思います(^^;;


もうお昼なので、当初の顔振峠はパス。
天目指峠を通り名栗方面に戻ります。
名前もかっこよく私の行ってみたかった峠の1つです。






そんなにキツくは無いだろう?なんて思ってたら…


大間違い\(^o^)/

やっぱりこの近辺の坂はボリュームありますね~www



へるさんはボトルを高らかに掲げてゴール。
もはや、Raphaがスポンサーについて居るのでは?って思うほどのアピールw


ゆっけさん「天目指ってそう言う意味なの?!」

私「めっちゃ登るからとか、そう言う意味じゃないんだw」




なんて騒いでると、子ノ権現の展望の良いところに居たハイカーの外人さん達とバッタリ!


ゆっけさん「えっ?子ノ権現に居ましたよね?ここまで来るの速く無いですか?」

外人さん達「速く無いですよ〜(^^)」

私「私らのインナーロー登坂が遅すぎたんですねwww」




天目指峠のミラーで記念撮影!

そうこうしてると、Rapha な方々が名栗側からたくさん登ってきました\(^o^)/
みなさんRaphaのFESTIVEやってる方々でしょうか?
みなさんストイックそうでした(^^;;



おしゃれな建物でしたが…

ゆっけさん「ここは確か陶器とか雑貨やさんだったような…」

私「あら、コーヒーとか飲めればちょうど良さそうなんですけどね~」

私には一見おしゃれなカフェにみえました。
お買い物しても自転車じゃ持ち帰れないから残念。

天目指峠のダウンヒルを終えると、そこは名栗。

平坦に戻ってきたらみなさん速いよ…



私「アレ?みんな平坦速くない?ヽ(´o`;」

mkさん「いえ、むしろくだってますから…」

私「\(^o^)/」

鳥居観音は残念ながら登れませんでしたが入り口の雰囲気だけ満喫して名栗湖へ

名栗湖は私の苦手なキツイ斜度がドン!っと来るタイプの坂。

気を紛らわせるために、れーやんさんがしおいんですけどでお馴染みのゆるぽたBGMを流してくれました。

私「いや~やっぱりゆるぽたはいいですね~」

するとれ~やんさんが急にダウンヒル等の時に使われるBGMに変えて…

れーやんさん「ホラ!このBGMになったら走らないと!!!」

私「ふぁっ?!」

なぜかれーやんさんと名栗湖TTが始まりました…

2人とも出しきり過ぎて名栗湖に付く前に脚は売り切れ…
心拍は多分おかしな事になってるでしょう。


※へるはうんどさん撮影

れーやんさんに潰されました‥

 なんとか起き上がるも、どう見ても敗残兵…

ちなみに後日れーやんさんは…




安心して下さい、絶対やりませんからwww

そんなこんなで名栗湖につきました。


名栗湖で一休み。
この辺りからは開通しれいれば有間峠にもいけるのですが、現在は閉鎖。
名栗湖をダウンヒルすると結構なスピードが出るので、「あぁ、やっぱり結構な坂を登ってきたんだな」と私は思います。

後はほぼ平坦を走りcafe kikiさんに到着。



マスターの代わりに写真をアップ~





みなさんと楽しくお話しながらご飯~
千葉県民のぼんさんとmkさんが居るので、どこを走るのか?
どこならアクセスがいいのか?

天目指峠あたりでゆっけさんとも話してたのですが、Raphaのグローブとシューズカバーは薄いよね…
痩せてるがゆえのゆっけさんのお悩み(^^;;

これから更に寒い時期は何を着たら良いんだろ?


マスター「インナーロー教団はどちらまで行ってきたんですか?」

今日は子ノ権現まで行って、顔振峠を断念した事を伝えると…

マスター「ぜひおとなりの、高山不動尊へ行ってみてください。」

マスターおすすめの高山不動尊\(^o^)/
あの辺りの坂も気になるので、今度ゆっくり攻略してみます^^;

しかし、cafe kiki さんは外の寒さを忘れる程の暖かさ…

私「もう少し何か食べたいなぁ~アイスでも食べようかな?」


ゆっけさん「いやwww外は寒いからねwww」


私「そっか…う~ん、すいません!アイス1つくださ~い。」


みんな「たのむんかい!」


あたたかいお店でいただくアイスとか至福のひと時
フレンチトーストも食べたかったなぁ~w

でしたが…お店を出ると…


私「やっぱり寒い」



みんな「だから言ったのに…」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

CAFE KIKI さん

こんなお店で
  ↓
飯能市観光協会公式サイトCAFEKIKIさん紹介ページ http://hanno-tourism.com/04taberu/taberu_kiki.html

アメーバブログでは来店された方の愛車を載せてくれたり、
自転車乗りにとっても優しいCAFEです!

場所
埼玉県飯能市上赤工15−5

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さぁ、本日のもう一つのメインイベント…


苦労坂リベンジ!


※へるはうんどさん撮影

来ちゃいました…
お店を出てから風が冷たく感じたのですが、登ってると登坂速度が遅いからか風よりヒルクラの運動量により体が温まってきます。

マーライオンになりそうですがwww


途中車が前後から同時に来たので、安全の為脚付き…
しかしmkさんはその後しっかりと苦労坂を登り切り、見事リベンジを果たしました!





※へるはうんどさん撮影

mkさんとぼんさんは見事クリア

私ごときが2000m UPとか変なルート引いてすいませんでした(><)


※へるはうんどさん撮影

帰りも私が先頭で頑張ったのですが、30km/h巡航もできず…
やっぱり平坦は苦手だなぁ…

以前インナーロー教団と飯能に来た時は、皆さんがワープするんじゃないか?ってくらい速かったのに、私が引くとダメですね\(^o^)/

11月の裏ヤビツライドでも思ったのですが、もう少し速く走れら良いなぁ…なんて思いました。
これは2016年への目標の1つにしようかなと思います。

そんなこんなで駅の近くはへるはうんどさんに誘導してもらい、日が暮れる前に無事に帰ってこれました~



飯能駅輪行TT

へるさんはmkさんにZONDAを持ってもらい、重さを比べてもらったりしてました。

mkさんとぼんさんは千葉からはるばるありがとうございました。

れーやんさんも快く来ていただきありがとです!
もう絶対TTはしませんw

へるはうんどさんとゆっけさんも経験値の高いおお二人が居ると、安心してライドに挑めました。
今日は本当にありがとうございました。

今度からもっとしっかりせねばと反省を胸に、暖かくなったら激坂沢山登りたいなぁ~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ