2015年6月5日金曜日

Bianchi ViaNirone7 TIAGRA/105 Mix のレビューを書いてみる。


2015 6/5


2月にNironeを乗り始めてから、気がつけば5月…


なんて書いてたハズなのに、6月になっちゃいました\(^o^)/


走行距離が400km超え(そんなに乗った?これしか載ってない?

Nironeのレビュー?インプレ?を書いてみようと思います。



① 完成車のレビュー
初めて自分のNironeに乗った時は快適性に驚きました((((;゚Д゚)))))))



なぜなら…

私がNironeに試乗したのはサイクルスポーツセンター


下で60km近く出るコースに10%オーバーの斜度…


完成車で試乗するには明らかに過酷すぎました\(^o^)/



なので、実はちょっと頼りないイメージでした…

それでも試乗した時に後輩から…

後輩「Nironeどうよ?」

私「超楽しい!(((o(*゚▽゚*)o)))」

なんて言いながら、坂道で置き去りにしたのはいい思い出でした\(^o^)/

後にも先にもNironeの試乗はここでしかできませんでした。

今思えばコンフォートなフレームとコストパフォーマンスのいい柔らか目のハンドルとステム。
これらはサイクルスポーツセンターで走るより、街中でも快適に乗れるように設計されているんだと思います。
剛性より快適性に振ってある、Nironeのコンセプトどおりの設計ですね。

そんなNironeは、初めてのロードで街中から遠くまで快適に連れて行ってくれる。
そんなロードバイクだと思います。


ちょっとした事ですが、NironeのコンポがTIAGRA/105Mixとなってます。
シフターだけが10sの105が付いてるのでスッキリした上位グレードのような見た目です。

105とTIAGRAのシフト性能は、私ごときが試乗しても違いがわかりません\(^o^)/
多分サイクルスポーツセンターとかで、思いっきり走らないとわからないと思います。(私が鈍感なだけですヽ(;▽;)ノ

Nironeは完成車でも街乗りと平坦なら、TIAGRAでもレパルトコルサのホイールでも全然問題有りませんよ( ´ ▽ ` )ノ



ZONDAとGPAND PRIX 4000sⅡに変えると…


ZONDAにホイールを変えたら、登りが本当に軽くなりました!

物見山でも苦戦していた私ですが…
初のヒルクライムの風張峠もZONDAとGPAND PRIX 4000sⅡのおかげで足付き無し、約1時間で走破させてくれました!(メッチャ辛かったですけどね\(^o^)/

ダウンヒルも完成車の様な頼りないフィーリングでは無く、タイヤとホイールの相乗効果で安全に下ることができました♪( ´▽`)


その後、1人で奥武蔵グリーンラインに行きましたが、私ごときでは走破できませんでした\(^o^)/


刈場坂峠までしか行けなかったのは、ボトル等の装備不足と私の体力の無さのせいなので…
いつかリベンジしたいです(•̀ω•́ ;)

激坂は行けないことはありませんが、向いてはいないでしょう(^^;;


登れるかは別として、行くのは楽しいですけどね\(^o^)/


③Nironeの意外な点

風張峠に行ってから散々書いてますが、ZONDAにしてからトルクかけてペダルを回した時に…
少しタメがあってから、弾むように走ってくれます!(((o(*゚▽゚*)o)))
(他にもそう言ってる人が居たので、私の気のせいじゃ無さそうです\(^o^)/

登りのダンシングしてる時などは、予想以上に走ってくれて驚きました(•̀ω•́ ;)
斜度がゆるくてペダルさえ回し続けられれば、2〜30km/位を維持して登れます…回し続けられればですけど…\(^o^)/

なので、あと1区間辛い斜度がある時は、ギアを上げつつダンシングで攻略します。
勢いをつければ、その後のペダリングも少し楽になりますしね〜♪( ´▽`)


まとめ

皆さんのお役に立ったかわかりませんが(多分役に立たないw
本当、初めて乗る方〜中級者位の方までが楽しめると思います。

1つだけ注意点
街中からヒルクライムやダウンヒルをする様になると…

タイヤとブレーキだけは変えておくことをお勧めします。
正直が私の握力が無いからかもしれませんが、Tiagraのブレーキでダウンヒルはお勧めしません。

元々私が下りは苦手ですが、ダウンヒルでTiagraのブレーキは減速するのがやっとです。
下ハン握っで本気で引けばしっかり止まりますが、榛名山の1時間半かけて登った後に、40分近く強風にあおられ続けるダウンヒルはなかなか辛かったです…

山は自転車だけじゃありませんが、本当、油断は禁物だと思います。
次のヒルクライムまでには、ブレーキシューだけでも変えておきたいです。


ちょっとマイナスな事も書きましたが、ちゃんと自分とNironeの機能する領域を理解していれば、色々な所に行けます。
そんな懐の深くて、楽しいエントリーモデルだと私は思いますよ( ´ ▽ ` )ノ


ブログ村に登録してみました。
ランキングは気にしていないのですが、面白いブログがたくさんあるので、よかったらどうぞ( ´ ▽ ` )ノ