2015年5月10日日曜日

榛名山ヒルクライムコースを走ってきた!榛名富士登山&ダウンヒル編


榛名山ヒルクライムコースクリアからの続き


無事榛名山ヒルクライムをゴールした私は、その喜びでこの後の悪夢をすっかり忘れてました…


私がゴールした喜びに浸っている間に先輩達は…


C24が先輩の元へお帰りなさい!

そして、旅人さんには…


Bullet Ultraが\(^o^)/

私のニローネにつけた時もそうでしたが、やっぱりなんか違和感があるw


後輩も戻ってきて、計測終了地点から榛名湖までちょっと下ります♪( ´▽`)

色んな方のブログで見た風景が目の前に広がります♪



榛名湖と榛名富士?

とっても大きなお馬さんも居ました〜



みんなの相棒をパチリ!



近くのベンチで一休みしながら、私はコーラとカロリーメイトをポリポリ♪( ´▽`)

私「あぁ、コーラ本当うめぇ〜」

のんびりしてると旅人さんが、なにやら紙を持手渡してきます…



旅人さん「榛名山てくてくまっぷです♪( 」

私・後輩「ガクガクブルブル…((((;゚Д゚)))))))」

察しの良いみなさんなら気がついてることでしょう。

全員リックやバッグを背負いながら登坂していたのは…



みんな靴を持っていくためです。

私「あれなんでビンディングシューズ脱いでるんだろ?ヽ(;▽;)ノ本当に行くんだ…てか、ヒルクライム中に鞄重くてしんどかったんですけど、何回か中身捨てようと思ったんですけど\(^o^)/」

旅人さん「懐かしいですね、先輩と乗鞍でしたっけ?途中で荷物すてて行きましたよね〜」

先輩「帰りにちゃんと荷物残ってたしね〜」

だめだ、この人達もっと過酷な場所知ってるから、榛名山は余裕なんだ\(^o^)/

そのうち美ヶ原にでも行ってしまえ(笑)

覚悟のできていない私と後輩は、震えながら靴を履き替えますが…

後輩はガチのトレッキングブーツ…

私「裏切り者め…(•̀ω•́ ;)」

お昼も食べてないのですが、まぁカロリーメイトでしのぎましょう。

14:12
入山…



その後…勇者たちの姿を見たものは居ない…的な写真www

しかも私なんか登山するのに、なぜかヘルメット手持ちしてますからね\(^o^)/




榛名富士…


ハイキングではなく、しっかり登山です\(^o^)/

旅人さん「これから標高が1391mの頂上まで登ります( ´ ▽ ` )ノ」

私「ふぁい(›´ω`‹ )」

つまり、293m?ほど登るそうです\(^o^)/

徒歩で!

私は基本歩くの超苦手です…

移動なんて1分以上かかると絶対自転車使います!

そんな私が40分も登山なんて…


無理\(^o^)/


しかし、登り始めてしまったので、これはもう登るしかありません…
気持ちを切り替えて楽しむしかありません。

ほら、景色も…


枝に阻まれよく見えません\(^o^)/

道は江頭さんが教えてくれます。


登り始めて5分後…

後輩「ぜぇはぁ…もう、結構登りましたよね?後5分くらいで頂上?」

旅人さん「そっ、そうですね…4分………を10セットくらいかな?てへぺろ☆(・ω<)  」

しばらくして…

旅人さん「あっ!スミレですよ!こっちは色が違うのも〜」

すげー、植物の名前がすらすら出てくる。

後輩「杖が欲しい…」

旅人さん「はいこれ(小さな笹を渡しながら」

後輩「爪楊枝にしかならないwww」

私「装備なくていいの?ヒノキの棒にも劣ると思うけどwww」


またまたしばらくして…


後輩「もう山頂でしょ?ブヒーブヒー後何メートルくらい?」

旅人さん「今の標高が…x千x百mくらい登ったんで…」

先輩「今だいぶ盛ったろ?優しいな」

後輩「ローディーは嘘つきw」

私「情報戦だな(^^;;」

数十分後… 

後輩「まだですかね〜」

旅人さん「もうすぐですよ。今1351mなんで…」

先輩「今度は1の桁までちゃんと言ったな」

私「今度は正確な情報なんだwww ちなみに時計で気圧がわかるって…プロトレックとか使ってるんですか?」

旅人さん「そうです!(^^)」

さすが本職は登山なだけあってしっかりしてます。
来月からアラスカに行ってしまうそうです。本当アクティブで尊敬します。

手に持ってるヘルメットと飲みかけのコーラが邪魔ですが、登っていきます…

そして、木々が上に見えなくなりようやく…


ロープウェイ乗り場まできました!

とっても疲れました…ヽ(´o`;
1時間以上登ったんじゃないの?

現在の時刻… 14:52

なんと、ぴったり40分で登りました(笑)

石碑があり…
旅人さんがさらっと説明してくれました!


こう言う場所の由来とか知ってると、登山が一層おもしろくなりそうですね!

旅人さん「あっ!この草は昔の人が食べたり、薬に使ってたみたいですよ〜」

ぶち、もぐもぐ

私「真似できねぇw」

旅人さん「まっずー(›´ω`‹ )」

そんなやりとりをしながら…


社をくぐります♪

山頂からの眺め…


おそらく渋川方面。

三角點?


地図の起点になるところでしょうか?

その横でひとり…


私「榛名富士の山頂とったど〜」

さて、山頂で軽く迷子になりながら(笑)

反対側の温泉がある方へ降ります!


私と後輩が少し遅れてたので、先輩と旅人さんは木登りして遊び始めます(笑)

この辺りで私に異変が…


力が入りません\(^o^)/


お腹が減って!



8時頃に軽く食べた朝食から7時間くらい経ってます!。・゜・(ノД`)・゜・。


そして、前フリ1で朝ごはんを食べたっきりで、そのあと食べた固形物と言えば…

ヒルクライム後のカロリーメイト100kcal

まかなえてる気が全然しない\(^o^)/

下が緩やかなのがせめてもの救いです…

余裕があるから、先輩と旅人さんが遊び始めます(笑)

先輩がワザと枯葉や砂を蹴りながらすすむので、前方にいる旅人さんが…

旅人さん「さっきから、砂や枯葉が靴の中に入ってくるんですけどw」

先輩「なにそれこわい…榛名富士の七不思議だな」

私「おなかすきました(^q^)」

はるか後方

後輩「ぶひーぶひー」

なんとか麓が見えてきた頃…

旅人さん「あっ、ここに茶色く汚れてますけど、タオル落ちてますよ〜」

先輩「う〜ん、いや拾わない」

私「先輩タオル代浮かす為に一瞬悩みましたね(笑)」

そんな、こんなでなんとか麓まで降りてきました\(^o^)/



私「やったー、やっとお風呂とご飯にありつけるー\(^o^)/」

温泉施設である、ゆうすけ?にたどり着くと…

私「この10:00〜15:00までってなに…」

まさか、もうお風呂終わってるんでしょうか?

旅人さん「ちょっと聞いてきます!」


私「私も〜、すいません、お風呂まだやってますか?」

温泉の方「あら、しそ?の方ですか?」

旅人さん・私「…しそ…!?(・_・;?」

温泉の方「はい、しそでいらしたんですか?」

旅人さん「しそって何ですか?」

温泉の方「そちらの方がヘルメット持ってらっしゃるから…」

ふと隣のポスターが目に入り




私「あぁ!榛名山ヒルクライムの試走!そうですそうです!お風呂って、まだ入れるんですか?」

温泉の方「はい、大丈夫ですよ〜 試走の方は¥300です。それとタオルもプレゼントしております。」

旅人さん・私「素敵すぎる!」

先輩、途中でタオル拾わなくて良かったですね!(笑)

その後はのんびりお風呂に入りつつ、自転車の話に花咲かせたり…

温泉から榛名湖が見えるのですが、空いてる窓から入ってくる湖畔の風がすっげー気持ちよかったです( ´ ▽ ` )

癒される〜


しかし、空腹は満たされなかった…\(^o^)/

まずい、本当にお腹すいたよ〜ヽ(;▽;)ノ

現在の時刻16:57…



日が落ちる\(^o^)/

軽量化のために、先輩以外みんなライトを置いてきてます\(^o^)/

今度からは絶対につけて登ろうと心に誓いました!

急いで出てきたから私と旅人さんの髪がびしょびしょ\(^o^)/

ヒルクライムしてる時もそうでしたが…

今日はめっちゃ風が強いんですよ!

とっても湯冷めします\(^o^)/



しばらく歩いていると分かれ道です…




山を行くか…



なんて、迷う暇もなく湖畔沿いを歩きます。



しばらく歩いていると…
ミシミシ、ギーギー音がします…

木と木がぶつかる音なのかな?

旅人さん「これ、夜中に山で聞くと泣きそうになるやつです」

私「怖すぎる\(^o^)/」
20分くらい歩いたでしょうか?


ようやくロードを置いてきた場所まで戻りました!


もう、ロードを置いてきたのが、はるか昔に感じるほど時間が経った気がします\(^o^)/

またまた言いますが、今日は強風です…

私は片方しかグローブないんですよ\(^o^)/

これは手が凍傷で死ぬな…なんて思ってたら…

旅人さん「綺麗な軍手が落ちてましたよ!」

私「大丈夫です…やっぱり使います\(^o^)/」

そんなこんなで17:30
ようやくダウンヒルするためにスタートです。


先輩がC24を再評価してると…

先輩「軽い…のか?」

旅人さん「出た!最高級のパーツを買っても違いがわからないパターンw」

先輩「まぁ、ディープリムと比べたらギア一枚分は軽いかな?」

私「旅人さんBulletはどうですか?」

旅人さん「硬いからかよく進んでいいですね!」

しかし、その後旅人さんが恐怖のどん底に叩き落されることになるとは…
まだこの時は知らなかったのです。

計測地点で後輩を待って…

なぜかダウンヒルの苦手な私が先頭に…

しばらくして後輩と旅人さんにブチ抜かれましたけどね\(^o^)/

てか、今日のダウンヒル超怖いです\(^o^)/

強風で煽られハンドルがスゲー取られる…

ウィンドブレーカーを押される感じがしますし、リアの30mmのリムハイトのせいか?
車道側にぐぐーっと押し出されます。

私「うわ〜ん、榛名山のダウンヒル超スピードでて怖いんですけど〜〜〜ヽ(;▽;)ノ」

私が最後尾なので車とか見なきゃ行けないんですが、振り返る余裕がありません…

もう、前の先輩が様子見ながら、

インによりな〜

枝が落ちてるよ〜

などと、的確なハンドサインを出してくれます…

本当、この状況下でなんでできるの…
先輩本当ありがとうございます。


しかし、私の劇遅ダウンヒルでは次第に千切られ孤独な一人旅です。

車通りが少ないのですが…やはり何台か来ます。

私は路肩に止まり、車が来ないのを確認してから再びダウンヒル。

そんなこんなでやっとのことでダウンヒルを終え、先輩が駐車場へ行く手前からわざわざ私を待って誘導してくれましたヽ(;▽;)ノ

みんなと合流すると…

旅人さん「お疲れっす。」

私「お疲れさま〜、ディープリムどうでした?」

旅人さん「怖すぎるから2度と履かない…

この強風の中、リムハイト50mmはトラウマものだよなぁ…(^^;;

後輩「いやー今日の風はヤバかったね…」

私「超怖かった…。・゜・(ノД`)・゜・。」

そんなこんなで、駐車場を出てすぐの所にお蕎麦屋さんがあるので…
そこでお昼ご飯にします。

普通のお蕎麦と、あらびき手打ちそばがあり違いを聞くと…

お蕎麦屋さんのお姉さん「普通のは機械で切りますが、あらびき手打ちそばは粉も違いますし普通に切ります」

なるほどじゃああらびき手打ちそばにと頼もうとしましたが、あまりにも疲れてたので…

私「ありゃひきてxx?♨︎?? 」

ダメだ舌が回らない\(^o^)/

でも、お蕎麦屋さんのお姉さんはしっかりと注文を受けてくれました。

今日めっちゃしんどいw
先輩トラブルで心折れてましたね〜
だって28T使えないんだよ?
確かに心折れます(笑)
なんて、今日を振り返りながら話してると…


きました!あらびき手打ちそば!

めっちゃ細いのにしっかりコシと風味があり、こんなお蕎麦初めてでした♪( ´▽`)

温泉の後にダウンヒルして寒かったのか、鼻かんでたらお蕎麦屋さんのお姉さんがよかったらどうぞ、っとポケットティッシュをたくさんくれました。
ありがたや〜ヽ(;▽;)ノ

榛名山登ったらここに来よう!


さて、19:00を過ぎていい時間になったので、それぞれ帰ります。

本当、ヒルクライムと登山を満喫させてもらいました。

大会出場は私にはまだ早いな(^^;;
まだまだ学ばねばならぬ事の多さを知るばかりです。