2014年11月6日木曜日

Bianchi 試乗会 その7 自転車の乗り方


Bianchiの方から自転車の乗り方を少し教わったので、
忘れないように自分用にメモしておきます。

Bianchiの方いわく、
「乗り方や流儀は人それぞれですが、基本的には自転車に乗るにはどこかしらに体重がかかってます。
そのバランスさえ崩さなければマズ転びません。」

それがちゃんとできてれば、
スタンディングスティルができると言うことですね。
あっ、これやってると面白いですよね(笑)


ロードはハンドルとサドルとペダルの上に重心がかかってます。
そして軽いギアなら足の重みだけでペダルを回すことが可能です。

後輩を例にすると約90kgの重さが、
ハンドル、サドル、ペダルにかかります。
30kgもの重さがあればペダルは回せますよね?
そこをあまり使わなくて脚力でペダルを回そうとすると、疲れて無駄な(?)筋肉までついてしまう。と言うことです。

色んな意見があると思いますが、
しっかりバランスを意識しすれば無駄な力を使うことなく、
自分の重さとほんのわずかな力で自転車を進ませることができるんだなぁ〜と思いました。


Bianchiの爽やかイケメンスタッフさん撤収作業もあるのに、最後まで丁寧な対応と楽しい時間をありがとうございました。
本当に貴重な体験ができました。

Bianchiのみなさんとサイクルスポーツセンターのみなさんありがとうございました!