2010年3月22日月曜日

2/7後編

おぉ、kieよ
装備をなくしてしまうとは情けない

皆さんご存知、私とワーク氏はストックを無くしたショックを乗り越えるため
今日はがっつり滑る事を決意しました

宿のマスターが「ストックは乾燥室の隣にあるから使って~」と言って
なんと無料でかしてくれました
ヒュッテのマスター本当にありがとう!
と言う訳で、私はシナノのストックをかりて滑りました
取り回しがよく、買うならシナノかな?と思いました

ワーク氏は左手がワーク氏のストック
右手は自分のサロモンのストック
それぞれ長さの違うストックを使いこなしてました

リフトに乗っているとキッカーがある場所で
山久保スキーのサポートレースがやってました

山久保スキーのフリー走行の時間にやってるので
そちらを見てから山久保スキーの決勝が見られるような計らいになっています

今回は午前中の天候が雪のため撮影はできませんでした
夜から昼まで降り続いた雪でショートカットは全て新雪

これ埋まるんですよ…

最初の犠牲者はワーク氏で、雪の中を泳いで脱出してました
続いてせんせいもコースアウト
今年のメルヘンは難易度高いかも知れません
が、今年はみんなショートカットを利用するので本当に面白い戦いになった気がしますが
ガチのメルヘンは誰も撮影してませんでした

もちろん私は勝てません
しかし、普段やらないショートカットを実行したので得たものは大きかったです

午後にはなんと
せんせいの装備(エキップとストック)を貸してくれるので乗ってみたら最高でした
エキップ恐ろしい子…
上級コースに拉致られるも自分にしては頑張ったのでそれなりに滑れました

その後のメルヘンもせんせいは撮影しながらだというのにしっかり着いてくる不思議
撮影してるせんせいを撮影してみたいものです

長くて短い一日は終わり
最後のメルヘンも降りてその後ヒュッテまでガチで滑りました
自分は結構本気出したりしたのですが、ワーク氏や撮影してるせんせいまでもが普通に付いて来るから
だたのちょっと華麗な動画になりました
特に銀座ゲレンデでのせんせいの撮影は匠の腕が光りました
そして一行は宿へ荷物を回収に

次回もメルヘンしちゃうぞ